iPhoneアプリ作成いたします。iPhoneアプリ開発.comではiPhoneアプリの作成はもちろんのこと、iPhoneアプリ アイデアも募集しております。

HOME > 筆記時リアルタイムiPhone辞書機能活用アプリ

iphoneアプリ アイデア情報一覧

筆記時リアルタイムiPhone辞書機能活用アプリ

UP DATE 2013/08/13

アイデア概要

モーションキャプチャー機能およびメモリー機能を搭載したペン(ボールペンなど)を開発します。このモーションキャプチャーペンは、実際に筆記中の文字列を認識し、メモリーに記憶します。ペンをiPhoneと有線で接続もしくは、bluetoothにて通信し、同時に認識した文字列をiPhone本体に伝送します。本体は、iPhoneの辞書機能を活用し、先回りした変換候補を自動的に表示します。漢字などの綴りが分からない場合も、筆記者は、iphoneの画面を見ることによって変換候補に正解を見出すことが出来ます。実際に記述せずペンを紙から浮かせて文字入力することで、積極的にiphoneの辞書機能を活用したり、特定のモーションを使ってデリートやバックスペースをiPhoneに触れることなく操作することが可能です。また、記述された文章は、iphoneに自動記憶されるために、記述した文章の電子化が同時に行われます。記述された文字は、選択確定されたとみなされ、iphoneの辞書機能を同時に強化します。モーションキャプチャーペンを利用した、漢字学習ソフトへの発展も可能です。iphoneの画面に表示された漢字、四字熟語等々の問題に対して実際に筆記することで解答となり、正誤が表示されます。正しい漢字の書き順の学習、ペン習字などの美しい文字の練習アプリへの発展も可能です。この機能は、国語学習にに留まりません。数学や英語などの学習問題集としてiphoneやipadは活用され、実際の紙への筆記とデジタルデバイスのベストな組み合わせが可能となることで、より現実的で学習効果が高いシステムとなるでしょう。モーションキャプチャーペンと転送機能により、直筆を要求されるシーンでも、iphone/ipadの活用の場が広がるだけでなく、直筆とデジタルデバイスのタイトなカップリングにより、その広がりは限りないものになるでしょう。

解説ファイルはこちら

Q. このアイデアはいかがですか?

アイデア良い [ 454 ]
アイデアあまり良くない [ 384 ]
イメージが沸かない [ 387 ]

menu